コンフィデンスマンJPプリンセス編のキャスト監督や相関図を画像付きで解説!

コンフィデンスマンJPプリンセス編のキャスト監督や相関図を画像付きで解説!
スポンサーリンク

コンフィデンスマンJPプリンス編の上映日が決まっておらず、まだかまだかと待っている人が多くいることと思います。

今回は皆さんが待っている『コンフィデンスマンJPプリンス編』のキャストや監督について詳しくご説明してきたいと思います。

キャストや監督について詳しくわかることで、コンフィデンスマンJPプリンス編もより一層楽しめるはずですよ。

そして公式サイトでも簡単にご紹介されていますが、相関図をもとに今回のコンフィデンスマンJPプリンス編についてもご紹介していきたいと思います。

それでは「コンフィデンスマンJPプリンス編のキャスト監督や相関図を画像付きで解説」の記事をお楽しみください。

バットさん
キャストのことが分かると、他の映画も見たくなってしまうよな!
スッパさん
ほかの映画などの演技などの違いを見るのも、面白いよ

スポンサーリンク

 

目次
  1. コンフィデンスマンJPプリンス編24人のキャスト・監督紹介
    1. 監督:田中亮(たなかりょう)
    2. ダー子:長澤さとみ(ながさわさとみ)
    3. ボクちゃん:東出 昌大(ひがしでまさひろ)
    4. リチャード:小日向文世(こひなたふみよ)
    5. 五十嵐:小手伸也(こてしんや)
    6. モナコ:織田梨沙(おだりさ)
    7. 鈴木さん:前田敦子(まえだあつこ)
    8. バトラー:Michael Keida(マイケル・キダ)
    9. ちょび髭:瀧川英次(たきがわえいじ)
    10. スタア:竹内結子(たけうちゆうこ)
    11. ジェシー:三浦春馬(みうらはるま)
    12. 赤星栄介(あかほしえいすけ):江口洋介(えぐちようすけ)
    13. 波子:広末涼子(ひろすえりょうこ)
    14. 城ケ崎善三(しろがさきぜんざい):石黒賢(いしぐろけん)
    15. コックリ:関水渚(せきみずなぎさ)
    16. ヤマンバ:濱田マリ(はまだまし)
    17. ユージーン:濱田岳(はまだがく)
    18. 元某国大統領夫人:デヴィ・スカルノ
    19. ホテルの支配人:滝藤賢一(たきとうけんいち)
    20. ホウ・ナムシェン:生瀬勝久(なませかつひさ)
    21. レイモンド・フウ:北大路欣也(きたおおじきんや)
    22. ブリジット:ビビアンスー
    23. クリストファー:古川雄大(ふるかわゆうだい)
    24. アンドリュー:白濱亜嵐(しらはまあらん)
    25. トニー:柴田恭兵(しばたきょうへい)
  2. コンフィデンスマンJPプリンス編:相関図で詳しく解説
    1. コンフィデンスマン
    2. 厄介者と詐欺師たち
    3. フウ家
  3. まとめ

コンフィデンスマンJPプリンス編24人のキャスト・監督紹介

ではさっそくキャストと監督について詳しくご紹介していきたいと思います。

豪華キャストが多いですからね。1人ずつご紹介していきたいと思います。

 

監督:田中亮(たなかりょう)

プロフィール
  • 生年月日: 1979年4月3日 (年齢 41歳)
  • 過去の映画作品:コンフィデンスマンJPロマンス偏

田中亮監督について調べてみると、どうやら過去に監督として活躍した作品は「コンフィデンスマンJPロマンス偏」のみのようです。

つまりコンフィデンスマンJPロマンス偏がデビゥー作品ということになるわけです。

コンフィデンスマンJPロマンス偏は2019年5月19日に公開されました。香港が舞台となった作品となり、大掛かりな撮影であった作品なだけあり、大ヒット作品となり話題となった作品でもありますね。

あのコンフィデンスマンJPロマンス偏がデビゥー作とは思えないほどのインパクトのある作品でした。

今回のプリンス編も『田中亮監督』が表現してくれます。どのように撮影し表現するのか楽しみですね。

 

ダー子:長澤さとみ(ながさわさとみ)

プロフィール
  • 生年月日: 1987年6月3日 (年齢 32歳)
  • 出身:静岡県
  • 身長: 168 cm
  • 事務所:東宝芸能
  • 著名家族: 長澤和明(父・サッカー指導者(ジュビロ磐田初代監督))

コンフィデンスマンJPの主人公である『ダー子』を演じています。コンフィデンスマンのリーダー的存在であり、ボクちゃん・リチャードと手を組み、様々な人を騙し大金を手にしてきています。

ずば抜けた知能と集中力を持ち、いかなる時も対策を取り専門知識を身に付け難関を潜り抜けてきています。

長澤さとみさんは『マスカレード・ホテル』という作品にもヒロイン役として出演し、代44回報知映画賞・主演女優賞を受賞しています。

 

ボクちゃん:東出 昌大(ひがしでまさひろ)

  • 生年月日: 1988年2月1日 (年齢 32歳)
  • 出身:埼玉県
  • 身長: 189 cm
  • 事務所: ユマニテ

コンフィデンスマンの仲間の一員である、ボクちゃんは主人公の幼馴染になります。

常にダー子とリチャードに振り回され、詐欺師とは思えないほどお人好しで、小心者のキャラクターになります。

そんなキャラクターを演じるのは東出昌大さんになります。東出さんは格好いいルックスから、高校時代にメンズノンノの専門モデルオーディションでグランプリを獲得しています。

モデルとしての活躍後NHKの朝ドラ「あまちゃん」などで俳優として大活躍しています。

昨年は不倫騒動もありましたが、最近またNHKでドラマ出演するようです。

 

リチャード:小日向文世(こひなたふみよ)

プロフィール
  • 生年月日: 1954年1月23日 (年齢 66歳)
  • 出身: 北海道 三笠市

主人公のダー子・ボクちゃんとタッグを組む年長者になります。一流の変装術ダー子・ボクちゃんとともに相手のもとへ、潜入してきています。

女性に対し弱く、ダー子とは気が合い仲良くしているシーンをよく目にします。

そんなリチャードを演じているのは小日向文也さんになります。

小日向さんといえば「20世紀少年」「サバイバル家族」「マスカレード・ホテル」など数々の映画作品に出演しているベテラン俳優になります。

ドラマでもお父さん役などによく出ていますよね。みんなに愛されている俳優さんですね。

 

五十嵐:小手伸也(こてしんや)

プロフィール
  • 生年月日: 1973年12月25日 (年齢 46歳)
  • 出身: 神奈川県
  • 身長: 176 cm

急に現れ消える神出鬼没のキャラクター。弱い心に取り付き詐欺を行っていましたが、ダー子と巡り合い、ダー子に惚れこんだことによりコンフィデンスマンの一員として活躍しています。

ドラマ内や映画内でもちょっとした、面白キャラクターとして可愛がられています。

そんな五十嵐を演じるのは小手伸也さん。ドラマのスーツで一躍有名になりましたよね。

キャラクターが濃いせいか、1度見たら忘れることのない俳優さんになります。

 

モナコ:織田梨沙(おだりさ)

プロフィール
  • 生年月日: 1995年11月12日 (年齢 24歳)
  • 出身: 千葉県
  • 身長: 162 cm
  • 事務所: N・F・B

ロマンス偏で初めて登場したキャラクター、モナコ。

一度はダー子らを騙しましたが、ダー子らとともに過ごしていく内にダー子に惚れ込んでしまい最終的にはダー子の弟子として仲間になりました。

モナコを演じているのは、織田梨沙さん。2015年から事務所に入り2016年「秘密THE TOP SECRET」という作品で初出演をしています。

駆け出しの新人女優さんと言うことになりますね。

 

鈴木さん:前田敦子(まえだあつこ)

プロフィール
  • 生年月日: 1991年7月10日 (年齢 28歳)
  • 出身地: 千葉県
  • 身長: 161 cm

ロマンス偏で現れた鈴木。ダー子の子猫ちゃんであり、ロマンス偏では男性に詐欺に遭いダー子と協力のもと復讐をしていました。

鈴木を演じているのは、前田敦子さん。皆さんも知っている方が多いかもしれませんが、AKB48で初代センターを行っていた人物になります。

AKB48 は社会現象にもなった、アイドルグループでしたね。

そんな前田敦子さんはアイドル引退後、女優として活躍しているようです。

プリンス編ではどのような演技を見せてくれるのか、楽しみですね。

 

バトラー:Michael Keida(マイケル・キダ)

プロフィール
  • 出身国:アメリカ・ニューヨーク
  • 身長:175㎝

ダー子らのアジトである高級ホテルの執事になります。

ダー子らと手を組んでおり、ダー子らの食事などの用意や詐欺に必要な資料などを集めています。

外国人でかっこいいバトラーは、マイケル・キダさん。コンフィデンスマンJPで人気になりましたが、NHKなどで出演しているようです。

 

ちょび髭:瀧川英次(たきがわえいじ)

プロフィール
生年月日: 1977年12月27日 (年齢 42歳)
出身:神奈川県
身長: 168 cm
事務所:ワタナベエンターテイメント

空港の税関に変装に、騙している詐欺時になります。

ダー子らの下働きをし五十嵐と同様、神出鬼没なキャラクターになります。

私はよく知らなかったのですが、「家政夫のミタゾノ」や「ドクターX」など数々のドラマに出演している俳優さんになります。

プリンス編ではどのように出現して、活躍してくれるか楽しみですね。

 

スタア:竹内結子(たけうちゆうこ)

プロフィール
  • 生年月日: 1980年4月1日 (年齢 40歳)
  • 出身: 埼玉県
  • 身長: 164 cm
  • 事務所:スターダストプロモーション

ロマンス偏で初出演したスター。ダー子が尊敬し愛している詐欺師になります。

ロマンス偏ではダー子らと協力し合い赤星らを騙し、大金をゲットしていました。

スターを演じているのは竹内結子さん。数々のドラマや映画で主演を演じてきている女優さんになります。

私は竹内結子さんといえば「ストロベリーナイト」のイメージがありますが、皆さんはいかがでしょうか。

プリンス編では女詐欺師のスターは、どのようにしてダー子と協力して騙して行くのか楽しみですね。

 

ジェシー:三浦春馬(みうらはるま)

プロフィール
  • 生年月日: 1990年4月5日 (年齢 30歳)
  • 出身:茨城県
  • 身長: 178 cm

ジェシーもスター同様にロマンス偏から出てきたキャラクターになります。イケメンの顔を利用して様々な女性に近づき恋愛詐欺を行っています。

かつてダー子と手を組み詐欺を行っていましたが、ロマン編では敵として出ていました。

イケメンなジェシーを担当するのは三浦春馬さんです。

人気コミックの「君に届け」などイケメン役としてドラマや映画で活躍しています。

こんなにイケメンだと女性ファンも多いはずですよね。プリンス編ではどのように、ジェシーが現れるのか楽しみですよね

 

赤星栄介(あかほしえいすけ):江口洋介(えぐちようすけ)

プロフィール
  • 生年月日: 1967年12月31日 (年齢 52歳)
  • 出身: 東京都
  • 身長: 185 cm

公益財団法「あかぼし」会長であり、表の顔では芸能や芸術・スポーツなどの慈善事業の会社の社長になります。

しかし裏では賄賂(わいろ)などを行うヤクザとしての顔も持ち合わせています。

ダー子とは宿敵となり、ロマンス偏でもダー子に騙され大金を奪われています。

極悪でワイルドな赤星役は江口さんになります。

江口さんといえば「救命病棟24時」や「翼をください」など数々のドラマや映画に出演していますよね。

優しいお父さん役から怖いヤクザ役など幅広い演技をするベテラン俳優になります。

 

波子:広末涼子(ひろすえりょうこ)

プロフィール
  • 生年月日: 1980年7月18日 (年齢 39歳)
  • 出身: 高知県
  • 事務所: フラーム

リチャードを誘惑させるハニートラッパーの波子役を演じるのは、広末涼子さん。

広末さんはNHKの大河ドラマや24時間テレビなどマルチに活躍していますよね。

そして子供がいるとは思えないほど、美人ですよね。

そんな広末さん演じる波子はコンフィデンスマンJP運命偏にも波子は出演していました。

広末さんに誘惑されてしまったら、もうお終いですよ。リチャードはどのように切り抜けていくのか、見ものですね。

 

城ケ崎善三(しろがさきぜんざい):石黒賢(いしぐろけん)

プロフィール
  • 生年月日: 1966年1月31日 (年齢 54歳)
  • 出身: 東京都
  • 身長: 178 cm

美術商でありテレビで冠番組みを持つほど有名人になります。

有名な作品を偽り安く買い取り、裏社会の顧客らに売りさばいているという詐欺師になります。

ロマンス偏でも出演し、ダー子らが作った偽物の宝石を鑑定していました。

石黒さんは「3年B組金八先生」「釣りバカ日誌」など様々な作品に出ています。

悪役やお父さん役・刑事役などマルチに活躍している俳優さんになります。

スポンサーリンク

 

コックリ:関水渚(せきみずなぎさ)

プロフィール
  • 生年月日: 1998年6月5日 (年齢 21歳)
  • 出身: 神奈川
  • 身長: 159 cm
  • 事務所: ホリプロ

プリンス編で初登場となるコックリ。フウ家に忍び込む、詐欺師の一員となります。

プリンス編のPVを見るとどうやら、プリンス編のキーマンになりそうな予感です。

ヤマンバが育ての親と関連図には書いてありましたが、どういうことなのかも気になりますね。

コックリ役は関水渚さん。2015年に芸能界デビゥーし2019年には「町田君の世界」といった映画のヒロイン役を演じています。

スッパさん
期待された新人女優ということですね。

 

ヤマンバ:濱田マリ(はまだまし)

プロフィール
  • 生年月日: 1968年12月27日 (年齢 51歳)
  • 出身:兵庫県

ヤマンバを演じるのは、濱田マリさん。

濱田マリさんはドラマや映画・ナレーションなど様々に活躍していますよね。

そんなヤマンバはプリンス編初登場となるなり、コックリを育て上げたのは、ヤマンバであるという設定があります。

ヤマンバも詐欺師としてフウ家の大金を狙い、コンフィデンスマンのライバルとなると予想されます。

コックリとはどのような出会いがあり、関係性などもとても気になってきますね。

 

ユージーン:濱田岳(はまだがく)

プロフィール
  • 生年月日: 1988年6月28日 (年齢 31歳)
  • 出身: 東京
  • 身長: 160 cm

謎の画家のユージーンを演じるのは、濱田岳さん。

濱田岳さんは「3年B組」や「マスカレード・ホテル」など優しい役や気弱な役を演じているのをよく見ますよね。

今回プリンス編では「謎の画家」ということですが、どのように演じるのか楽しみですね。

 

元某国大統領夫人:デヴィ・スカルノ

プロフィール
  • 生年月日: 1940年2月6日 (年齢 80歳)
  • 出身: 東京都
  • 国籍: インドネシア

プリンス編で初登場となる元某国大統領夫人の役をするのは、デヴィ夫人。

本物の元大統領夫人が現れましたね。

現代ではバラエティー番組に出演し昔のデヴィ夫人を知らない方が多いですが、とてもきれいな方だったんですよ。今でもすごくきれいな方ですが。

スッパさん
どのように出てくるのか楽しみですね

 

ホテルの支配人:滝藤賢一(たきとうけんいち)

プロフィール
  • 生年月日: 1976年11月2日 (年齢 43歳)
  • 出身: 愛知県
  • 身長: 177 cm

ホスト支配人役は滝藤賢一さん。頭のいいエリート役や優しいおじさん役などでよく見ますよね。

今回はホスト支配人で、カッコいい役ですよね。しかしこのホテルの支配人も子詐欺師かもしれません。

バットさん
みんな怪しく感じてきてしまったぞ…

 

ホウ・ナムシェン:生瀬勝久(なませかつひさ)

プロフィール
  • 生年月日: 1960年10月13日 (年齢 59歳)
  • 出身: 兵庫県
  • 身長: 178 cm

こちらもプリンス編初登場となる悪徳芸能プロモーターのホウ・ナムシェンになります。

ホウ・ナムシェンを演じるのは「トリック」や「あなたの番です」など数々の嫌味なキャラクターや怪しいキャラクターを演じてきている、生瀬勝久さんです。

一度見たら忘れらえない濃いキャラクターをよく演じてくれますよね。

今回のキャラクターも悪徳芸能プロモーターと生瀬さんにピッタリな役ですね。

 

レイモンド・フウ:北大路欣也(きたおおじきんや)

プロフィール
  • 生年月日: 1943年2月23日 (年齢 77歳)
  • 出身: 京都府

事件のっきっかけを作ったフウ家当主のレイモンド・フウ。当主を演じるのであれば、北大路欣也さんに敵う者はいないのではないでしょうか。

北大路欣也さんは時代劇俳優として有名になりましたが、現在では医院長や会長・社長といった偉い人を演じているイメージがありますよね。

「3匹のおじさん」というドラマもまた有名になりましたね。

今回はフウ会長ということで、ダー子らのターゲットとなる人物になります。どのような展開になるのか楽しみですね。

 

ブリジット:ビビアンスー

プロフィール
  • 生年月日: 1975年3月19日 (年齢 45歳)
  • 出身: 台湾
  • 身長: 160 cm

フウ家のわがまま長女であるブリジットを演じるのは、ビビアン・スーになります。

歌手やバラエティー番組・ドラマや吹き替えなど様々な現場で活躍しているようです。

日本ではあまり目にすることはありませんが、中国・台湾・韓国などでは人気女優さんでドラマ・映画と多くの作品に出ています。

バットさん
今回日本の映画でわがままお嬢様が見られるのが楽しみでだな
スッパさん
ジェシーと絡みそうな予感がするね

 

クリストファー:古川雄大(ふるかわゆうだい)

プロフィール
  • 生年月日: 1987年7月9日 (年齢 32歳)
  • 出身: 長野県
  • 身長: 182 cm

フウ家の冷酷無比な長男役のクリストファーを演じるのは、古川雄大さん。

2.5次元の舞台俳優として有名の古川雄大さんは、女性ファンが多いですよね。

人気アニメ「黒執事」の主人公セバスチャン役などを演じていた古川雄大さんが、今回は冷酷無比の長男役とはピッタリな役ですね。

スッパさん
女性ファンがさらに増えてしまいそうです。

 

アンドリュー:白濱亜嵐(しらはまあらん)

プロフィール
  • 生年月日: 1993年8月4日 (年齢 26歳)
  • 出身:愛媛県
  • 身長: 173 cm

フウ家の自由奔放な次男のアンドリュー役は白濱亜嵐さん。

EXILEメンバーの白濱亜嵐は女性ファンが多いですよね。映画やドラマ・舞台など様々に活躍しています。

バットさん
どんな次男を演じてくれるんだ!?

 

トニー:柴田恭兵(しばたきょうへい)

プロフィール
  • 生年月日: 1951年8月18日 (年齢 68歳)
  • 出身: 静岡県
  • 身長: 176 cm

フウ家の執事でありフウ家の隠し子とされるトニー役は、柴田恭兵さんになります。

カッコいいダディーな男性といった感じのイメージの俳優さんで、お父さんや警察役で見ますよね。

今回は執事役であり、フウ家の隠し子であるプリン編での一番のキーマンとなります。

スッパさん
このトニーがダー子らとどのように絡んでいくのか、見ものですね

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJPプリンス編:相関図で詳しく解説

それではキャスト・監督の紹介を簡単にしたところで、次は相関図をもう少しご紹介していきたいなと思います。

バットさん
気になる相関図だな

 

コンフィデンスマン

引用:コンフィデンスマンJP公式サイト

メインとなるコンフィデンスマンたちメンバーになります。ダー子・リチャード・ボクちゃんと共にあらゆる難関を潜り抜け詐欺を行ってきています。

前作のロマンス偏から新メンバーとなったモナコも、プリンス編で再度参加します。

またモナコの新人詐欺師としてのっ活躍が楽しみですね。そしてダー子らの変装術なども、見どころの一つになりますね。

バットさん
どうやって騙していくのか、すごく楽しみだな

 

厄介者と詐欺師たち

引用:コンフィデンスマンJP公式サイト

そしてコンフィデンスマンの邪魔やライバルとなる詐欺師たちになります。

新しいキャラクターだけでなく、ドラマに出演している詐欺師・前作のロマンス偏から出ている詐欺師など濃いキャラクターらが多く出てきます。

そしてプリンス編でまたもや新しい子猫ちゃんが、登場するかもしれませんよ。

豪華キャスト人での詐欺師らとコンフィデンスマン達との戦いが見れるのは、プリンス編だけですよ。

 

フウ家

引用:コンフィデンスマンJP公式サイト

コンフィデンスマンやライバル詐欺師などのターゲットとなっている、フウ家になります。

金持ち設定なだけあり、美男美女がそろいっておりますね。

誰の手に相続金が渡るのか、隠し子はいったい誰になるのでしょうか。どのような結末が待っているのか、期待してしまいします。

 

まとめ

「コンフィデンスマンJPプリンス編のキャスト監督や相関図を画像付きで解説」は以上になりますが、いかがだったでしょうか。

コンフィデンスマン‐ロマンス偏で初監督を行い、今作のコンフィデンスマンJPプリンス編でも同じく、田中亮監督が担当してくれています。

こんかいはさらにスケールが大きくなっていますので、監督がどのように表現していってくれるのか非常に楽しみになりますね。

そして現在発表さえているだけのキャスト24人を、簡単にご紹介させていただきました。

とても豪華なメンバーが集まり、コンフィデンスマンがどのように騙していくのか頭脳を使う映画になってくるかもしれません。

相関図でキャストなどを少しご紹介しましたが、相関図もこれが真実であるかもわかりませんからね。

新型コロナウイルスが落ち着き、映画館が開始となりコンフィデンスマンJPプリンス編が上映されることを楽しみに待っていましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です