鬼滅の刃 映画は面白い?あらすじやネタバレ結末と感想をご紹介!

鬼滅の刃・映画は面白い?あらすじやネタバレ結末と感想をご紹介!
スポンサーリンク

2019年にアニメ鬼滅の刃が放送され、あまりの面白さで一躍人気作品となりました「鬼滅の刃」。

現在はネット配信もされ、さらに人気を集めていますね。

そんな大人気の鬼滅の刃ですが、2020年に映画「鬼滅の刃 無限列車編」の公開が決定されました。待ち遠しくしているファンは、沢山いることでしょう。

映画「鬼滅の刃」の上映の前に、アニメの鬼滅の刃のあらすじ紹介をしたいと思います。

アニメのあらすじが分からないと、映画「鬼滅の刃 無限列車編」の面白さが分かりませんからね。

アニメの鬼滅の刃も面白いので、知っている人もあらすじを読んで復習しましょう。

そして映画「鬼滅の刃」のネタバレや見どころなども、感想付きで紹介していきたいと思います。ネタバレが嫌な人は、記事を飛ばしてくださいね。

鬼滅の刃の映画・アニメ・漫画が全部無料で見れるサイトについてはこちら>>

スッパさん
映画を見る前に、復習をかねてあらすじ読まないとな!

スポンサーリンク

 

 

鬼滅の刃 映画 無限列車編は面白い?簡単にあらすじをご紹介!

まずは鬼滅の刃がいったいどんなアニメ、漫画なのかを簡単にご紹介します。

映画の内容に入る前におさらいです。

 

鬼滅の刃 無限列車のはじまり

舞台は、大正時代。

主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)は家族とともに山で貧しくもつつましく幸せな日々を過ごしていました。

ある日、炭次郎が町に炭を売りに出て家に戻ると、家族は鬼に襲われていました。

唯一、一命をとりとめていた妹の竈門禰豆子(かまどねずこ)を救うべく、禰豆子を背負い町へ向かっていくのですが…禰豆子は鬼と化していたのです

鬼となってしまった禰豆子は、炭次郎に襲いかかります。

その時に鬼狩りを行っている、鬼滅隊(きめつたい)の富岡義勇(とみおかぎゆう)が禰豆子を殺そうとします。

 

話の展開

しかし炭次郎は、禰豆子をかばいまた禰豆子も炭次郎をかばうといった行為を見た富岡は「兄妹の絆」を感じ殺すことを辞め、鱗滝左近次(うろこだきさもんいろう)のところへ行くように導くのです。

鬼滅隊になるべく鱗滝左近次の下で、修行を行います。

修行から2年の月日を経て「鬼滅隊」として無事なることができ、さまざまな任務をこなしていくのです。

任務をこなしていく中で我妻善逸(あがつまぜんいつ)・嘴平伊之助(はしひらいのすけ)たちと出会います。

アニメ1クール目の最後は映画の内容に続くように、新しい任務を受けた炭次郎と禰豆子・善逸・伊之助の4人が、無限列車に乗り込み終了となりました。

スッパさん
以上でアニメの内容を簡単に紹介しました
バットさん
続きが気になるところで、終わってやがるぜ!
スッパさん
アニメをもう一度見たいなら、ネット配信で見るといいよ

 

面白い見所①:刀の表現力や空間表現

鬼と鬼滅隊との戦いのシーンを楽しみにしている方は、多くいることでしょう。そして戦いといえば、なんといっても「刀」を使ったアクションシーンが見どころになってきます。

アニメーション制作のufotableは、Fateの映画などのアクションシーンのある映画を手掛けてきています。

さらに監督「外崎春雄さん」とキャラクターデザイン「松島晃さん」は、刀剣乱舞といった「刀」を使った作品やテイルズなどのアクションシーンのある作品まで手掛けてきているのです。

この2人がどのように「刀」のアクションシーンを表現してくるのか、ufotableがどのような技術を使い迫力のあるアクションシーンを表現するのか見ものですよ。

また鬼滅の刃のアニメでも表現されていますが、他のアニメと比べ線が太く「浮世絵」を思わせるかのような空間を表現しています。

炭次郎の技で出てくる「水の呼吸」の水の表現や善逸の「雷の呼吸」の雷の表現の仕方、さらに煉獄の「炎の呼吸」の炎の表現はいったいどうなっているのでしょうか。

ufotableの技術・監督の表現力の見せ所ですね。目が離せません。

 

面白い見所②:映画のオリジナルネタ

アニメの映画でよくありますが、映画オリジナルネタがなる可能性もあります。

例えば「本編は漫画に沿った内容であっても、終わりにおまけの映像でてくる」「本編に1シーンだけおまけの小話が入る」など

漫画の内容をそのままやるだけでは、客入りも遠のいてしまう可能があります。

ビジネス的な観点からみても「オリジナルシーン」はある確率が高いと言えます。

 

面白い見所③:豪華声優陣による白熱した演技

漫画とは違い声が入り・動くのがアニメ映画の醍醐味(だいごみ)ですよね。

声優なので声の表現になってしまいますが、白熱した声の演技を聞いて欲しいです。

鬼滅の刃の主人の声を担当する「花江夏樹さん」は、現在朝の番組の「おはスタ」に出演するほど人気声優さんとなってます。

またヒロイン禰豆子役の「鬼頭明里さん」は、若手ながら声優業だけでなく歌などでも人気があります。

他にも善逸役の「下野紘さん」や伊之助役の「松岡禎丞さん」、煉獄役の「日野聡さん」と声優界では、大ベテランで声優ファンにはたまらないメンバーの皆様なのです。

豪華声優陣の白熱した演技が、私は本当に楽しみでたまりません。見逃さずにではなく、聞き逃さずに映画を「観て・聞いて」欲しいと思います。

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃 映画 無限列車編のネタバレ結末と感想は?

今回映画化される無限列車編は、漫画でいう7~8巻に相当します。

漫画でもうすでに読んでいる方は、知っていることでしょう。気になる内容を少しだけご紹介したいと思います。

「映画出ないよう見たいから、ネタバレしないで」という方は、飛ばしてくださいね。

 

無限列車とは

映画のサブタイトルにもついているように、映画の舞台となるのは「無限列車内」となります。

そして無限列車は、敵の下弦の壱の魘夢(えんむ)が乗っ取り炭次郎たちは血鬼術で、追い込まれることとなる列車です。

 

映画「鬼滅の刃‐無限列車編」あらすじ結末

アニメの方でもラスト列車に乗り込むシーンがありましたが、炭次郎・善逸・炭次郎らは任務遂行のため無限列車へと乗り込みます。

列車に乗り込むと煉獄と合流します。煉獄との話しでは、どうやら「無限列車には鬼が出る」というのです。この無限列車内で40人以上の人間が、短時間で行方不明となっているというのです。

煉獄と話しているとそこに、顔色の悪い駅員が切符を切りにやってきました。その瞬間、列車内に鬼が出現したのです。

煉獄があっという間に退治しますが、それは現実世界ではなく夢の世界だったのです。そう魘夢の鬼術に操られていたのです。

魘夢の鬼術は、簡単に説明すると「夢を見させて廃人へとさせる」という技になります。廃人になった人間らを魘夢は、操り夢を見ている炭次郎たちを襲わせます。

しかし炭次郎たちは強い精神力から、夢から脱することができるのです。夢から脱することのできた炭次郎は、無地に魘夢の首を切ることができるのです。

無事に魘夢を倒したのもつかの間。次に上弦の参「猗窩座(あかざ)」が現れます。現れたとたんに炭次郎たちに襲い掛かりますが、煉獄が阻止します。

猗窩座は煉獄に「鬼にならないか」と誘いますが、誘いを断り煉獄を殺しにかかるのです。猗窩座と煉獄との戦いは、朝日が昇るまで続き、日の光に弱い鬼の猗窩座は逃げて行ってしまうのです。

深い傷を負った煉獄は、その場で息を引き取ってしまうのでした。

 

私なりの感想・コメント

大まかな話の内容を紹介させていただきました。

戦いのシーンはやっぱりかっこいいなと思い、そして炭次郎や善逸・伊之助が見る夢は笑えてきてししまいます。

この夢のシーンは、映像で見たいと心から思ってしまいました。

そして戦いが終わったかと思いきや、猗窩座が現れ煉獄が死んでしまう展開は驚きでした。煉獄が亡くなるときの回想シーンは何ともまた、せつない思いでいっぱいです。

速く映像として見てみたいと楽しみでいっぱいになった話でした。

スポンサーリンク

 

鬼滅の刃 映画 無限列車編の出演キャラクター紹介

鬼滅の刃に出てくるキャラクターたちは、個性的なキャラクターが多くいます。

アニメのあらすじをせっかく紹介したので 、映画「鬼滅の刃」を見るにあたって欠かせないキャラクター達を紹介します。

 

竈門炭次郎(かまどたんじろう)

本作の主人公となります。鬼になってしまった、妹・禰豆子を人間に戻すため「鬼滅隊」に入り戦い続けています。

トレンドマークは「花札の耳飾り」で、アニメを見ていると何やら「花札の耳飾り」は重要なキーワードになりそうです。

性格
  • 優しい(鬼を殺すことをためらってしまう程)
  • 天然
  • 長男であったせいか、とにかく真面目

性格は上記のようになっています。

師である鱗滝は元水の柱であったことから、炭次郎は水の呼吸を使っています。またアニメでは、亡き父に教わっていた呼吸法も使い戦うシーンがとても印象的でしたね。

成長し続ける主人公の炭次郎は、目が離せません。

 

竈門禰豆子(かまどねずこ)

主人公の妹であり「鬼滅の刃」のヒロインとなります。鬼の血が体に入ってしまったことにより、鬼となってしまいました。

性格
  • 優しい
  • 家族思い

アニメの中では鬼になってしまったために、話すことはほとんどありませんでしたが、禰豆子が家族を思い出すシーンが何回か見受けられました。

血鬼術は「爆血(ばっけつ)」を使い、自らの血を発火・爆発させる能力となります。初めて血鬼術の「爆血」を使うシーンは、とても感動しました。

 

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

主人公の同期であり、仲間の1人である我妻善逸(あがつまぜんいつ)。

性格
  • 臆病者
  • 女性好き

怖いもの・痛いこと・辛いことが「大っ嫌い」と、剣士とは思えないキャラクターです。しかし1番親しみやすいキャラクターかもしれんせんね。

そんな善逸は「雷の呼吸」を使い、雷のように速い踏み込みと居合いを組み合わせた技を使います。しかし、意識がなくなったときに、技が発動するときがあるため「自分で鬼を倒したこと」に気づいていないこともあるようです。

 

 嘴平伊之助(はしびらいのすけ)

主人の仲間であり鬼滅隊の同期の剣士となります。

性格
    • 筋肉バカ?考える前に行動するタイプ
    • 「諸突猛進!」と叫んでいるだけであって、真直ぐ

自分より強いのか・弱いのかで人を判断しています。山の中でイノシシに育てられたせいか、常識はないです。

イノシシの被り物を被っていますが、素顔は美少年。山の中で養われた「獣の呼吸」を使い戦います。

 

煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

鬼滅隊の炎の柱のメンバーの一人、煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)。アニメではほとんど出てきていませんが、映画「鬼滅の刃」では、メインのキャラクターとなる重要なキャラクターになります。

アニメで見た中での性格は、以下のようになります。

性格
  • 熱血
  • 柱というだけあり、冷静

「炎の呼吸」を受け継ぐ名家の長男であり、赤い瞳と金髪が印象的なキャラクターです。

映画での煉獄の戦いは、目が離せませんね。

 

鬼滅の刃 映画は面白い?あらすじやネタバレ結末と感想まとめ

以上で「鬼滅の刃映画は面白い?あらすじやネタバレ結末と感想をご紹介!」でしたが、いかがだったでしょか。

映画鬼滅の刃を見る前にアニメ鬼滅の刃であらすじを復習し、続きからはネタバレになってしまいますが漫画を読み映画を観るのもいいかもしれませんね。

一度あらすじを理解していると漫画と映像の違いが分かり、面白かったりしますよ。

他にも鬼滅の刃の映画を観る前に、声優さんについて少し調べてみて、他に演じている作品などを見て声を比較してみるのも面白いかもしれません。

監督や制作者の映像の技術力・表現力と見どころが沢山ある映画だと思います。映画が待ち遠しいですね。

最後に、これまでの鬼滅の刃の映画やアニメ、そして漫画も全部1ヶ月無料で見放題のサイト4つについて知りたい方はこちらもどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です