賭ケグルイ映画つまらない?ネタバレ結末やあらすじ・感想を画像付きでご紹介!

賭ケグルイ映画つまらない?ネタバレ結末やあらすじ・感想を画像付きでご紹介!
スポンサーリンク

人気急上昇中の若手女優と俳優がたくさん出演していることでも話題の映画『賭ケグルイ』。

原作となった漫画をテレビドラマで実写化されたときとは違い、映画では完全オリジナル・ストーリーで展開されています!

オリジナル・ストーリーということで、気になるのは映画版のあらすじやネタバレ結末ですが、つまらないのか?と言う声も上がっています。

今回は映画『賭ケグルイ』のあらすじを、ネタバレ結末含めてご紹介しつつ、面白いのかつまらないのかも確かめたいと思います。

賭ケグルイのDVD&Blu-rayの特典購入方法についてはこちら>>

バットさん
テレビドラマは原作の漫画と同じストーリーだったよね!
スッパさん
映画は完全オリジナル・ストーリーって…気になる〜!

スポンサーリンク

 

映画『賭ケグルイ』の気になるネタバレやあらすじや感想は?つまらないのは本当?

大人気若手女優の浜辺美波さんが主演を務める映画『賭ケグルイ』。

主演の浜辺美波さんの人気はもちろん、そのほかのキャスト陣も人気沸騰中の方たちばかり!

こんなにも話題の若手女優・俳優ばかりが出演する作品は、ほかにありません。

こんなに豪華な作品が、一体どんなストーリーなのか気になりますよね?

早速見ていきましょう!

 

あらすじ

舞台は創立122年を迎える私立百花王学園。

2年華組の浜辺美波さん演じる蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)は、池田エライザさん演じるこの学園の生徒会長・桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり)とのギャンブルを心待ちにしていた。

生徒会長の桃喰綺羅莉(ももばみ・きらり)は、ある一人以外にはすべて勝利してきた学園最強のギャンブルの強さを持っているため、絶対に勝負したい夢子。

学園内では2人のギャンブル対決に期待が高まる中、【非ギャンブル、生徒会への不服従】を掲げる白装束集団「ヴィレッジ」が生徒会と対立。

実はこの組織の「ヴィレッジ」を主宰する宮沢氷魚さん演じる村雨天音(むらさめ・あまね)は、過去に桃喰綺羅莉にギャンブルで勝ったことのある伝説の人物!

非ギャンブル派の「ヴィレッジ」を解散させ、夢子潰しを狙っている生徒会は、ギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」の開催を宣言。

このギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」は、全校生徒が2人1組でペアを作って参加すること、不参加者には即刻退学の刑に処すとも宣言されたのです。

生徒代表に選ばれれば活動資金3億円と、自分の人生を望み通りに決められる「人生計画表・白」が与えられるらしい。

非ギャンブルの考えを貫く「ヴィレッジ」の村雨(宮沢氷魚さん)が沈黙を守る中、村雨の部下の歩火(福原遥さん)は組織を守るためにゲームに参戦!!

ともに運命のギャンブルに挑むペアは、夢子は高杉真宙さん演じる超小心者の同級生の鈴井と。

夢子とともに生徒会に立ち向かってきた森川葵さん演じる芽亜里は、かつての対戦相手・矢本悠馬さん演じる木渡とタッグ!

【学園史上最大のギャンブルトーナメント】に挑むーーー。

 

映画を観た人の感想は?

実際に映画『賭ケグルイ』を観た方たちのTwitterでは、映画オリジナル・ストーリーが面白すぎるとの感想が大半を占めていました。

漫画が原作の作品は、原作より劣ることが多いと言われています。

ですが、映画『賭ケグルイ』では、世界観は原作のままに新しい人物が登場していて、しっくり来るな、と感じました。

スポンサーリンク

 

 

映画『賭ケグルイ』の前半ネタバレ結末は?反生徒会組織「ヴィレッジ」って何?

映画『賭ケグルイ』

否定的な意見も見受けられましたが、個人的には出演キャスト陣が若手ばかりにも関わらず、演技力で見応え十分だったと思います。

ネタバレ、『賭ケグルイ』を初めて見る方にもわかりやすいいよう、どんなストーリーだったのか見ていきましょう!

 

舞台は私立百花王学園

ここは一般的な学校とは違い、ギャンブルの強さで生徒の階級が決まるのがこの学園のルール。

しかも学園のギャンブルは全て生徒会が管理、生徒は生徒会に対して上納金を支払ってギャンブルを楽しんでいます。

ギャンブルに負け続けると、手持ちのお金も底をつき、生徒会へ上納金を支払えなくなります。

負債を抱えた生徒は、「家畜」と呼ばれ、男なら”ポチ”、女なら”ミケ”と書かれた札を首から下げ、人としての権利を失うのです。

この学園は、ギャンブルの勝敗が全て。

この学園のトップに君臨するのは、生徒会会長・桃喰綺羅莉。

実力も運も全てを持っているカリスマギャンブラー。

これまで生徒会会長・桃喰綺羅莉にギャンブルを挑み、勝った者は誰もいない…ハズ。

 

夢子は、生徒会長とギャンブルしたくてたまらない!

この学園に転校してきて、初日からギャンブルで勝ちまくる夢子。

転校して1ヶ月で生徒会の役員たちに次々と勝ちまくる夢子に、不信感を抱く生徒会役員たち。

夢子はギャンブルにリスクが伴えば伴うほど…快感を覚えるほどのギャンブル狂。

そんな夢子は、生徒会会長の桃喰綺羅莉とのギャンブル対決を心待ちにしていました。

夢子の目的は、この学園に君臨する生徒会長である桃喰綺羅莉を倒すことなのか?

ただのギャンブル狂なのか?

ギャンブル中ではない普段の夢子は、気品ある立ち振る舞い・おしとやかな雰囲気で、まさに大和撫子。

ギャンブル狂のイメージすら浮かびません。

 

夢子の口癖「滾(たぎ)ってしまいますわー!」

夢子はギャンブル中、盛り上がってきたら「滾(たぎ)ってしまいますわー!」と発狂。

この盛り上がったら、というのも異常な緊張感のある、人生を左右するほどのものを賭ければ賭けるほど…まさにギャンブル狂の本性をこの口癖とともに現すのです。

今日も学園内では生徒たちがギャンブル。

勝負は「トントン紙相撲」で、掛け金は3,000万円。

これが私立百花王学園のいつもの日々です。

 

非ギャンブル・反生徒会組織「ヴィレッジ」

生徒会の手を煩わせるのは、夢子だけではありません。

それは、学園のギャンブルの賭場を荒らす謎の白い武装集団で、非ギャンブル・反生徒会組織の「ヴィレッジ」。

この組織のリーダーは宮沢氷魚さん演じる村雨。

生徒会はこの邪魔なヴィレッジの解体と、夢子潰しを計画するのです。

スポンサーリンク

 

映画『賭ケグルイ』のネタバレ結末の後半は?生徒会長と村雨との勝負の行方が気になる!

いよいよ始まる全校生徒強制参加のギャンブルイベント「生徒会代表指名選挙」。

気になる「ヴィレッジ」のリーダー・村雨と夢子の関係は!?

村雨が抱える秘密とは?

 

全校生徒強制参加のギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」

全校生徒が強制参加のギャンブルイベント「生徒代表指名選挙」が執行されました。

まず全生徒に投資資金として1千万円が渡されます。

生徒は自身が立候補するか、または立候補者への投票を必ず行うこと。

もし参加しない者がいるなら、その者は即刻退学処分となります。

2人1組のペアで参加することが条件。

勝者には賞金3億円と「人生計画表・白」が与えられます。

この「人生計画表・白」とは、生徒会の力でそこに書かれたことを実行してくれ、自分の好きに人生を歩めるというものです。

 

非ギャンブル組織「ヴィレッジ」と夢子の関係は?

福原遥さん演じる「ヴィレッジ」幹部の歩火樹絵里(あるきび・じゅえり)は、夢子を「ヴィレッジ」へと勧誘。

ギャンブル狂の夢子にとって”非ギャンブル”を掲げる組織への興味は…もちろん皆無。

そんな夢子が突如自ら「ヴィレッジ」へと出向きます。

それはなぜか…?

それは「ヴィレッジ」のリーダー・村雨天音(むらさめ・あまね)に興味があったのです。

ヴィレッジ・メンバーに”非ギャンブル論”について語っていた村雨に、夢子は悩みを聞いてもらうことにしました。

夢子の悩みとは?

それは…学食のスウィーツが美味しくないこと!と明かす夢子に、ただただ呆れる村雨。

 

「ヴィレッジ」リーダー・村雨の秘密とは?

村雨の秘密とは…

実は村雨は、過去に生徒会長に勝利したことがある伝説のギャンブラー。

生徒会長が唯一負けたギャンブルの相手が村雨だったのです。

無敵と言われる生徒会長に勝つほどの強さを持つ伝説のギャンブラー・村雨が、何故だか今では非ギャンブル派。

村雨は、選挙ギャンブルに参加する気は一切ありません。

今回、このギャンブルに参加しない者は強制退学処分がルール。

生徒会は参加しないという「ヴィレッジ」の強制退去に乗り出しました!

”非ギャンブル”を掲げる組織ですが、戦わないと「ヴィレッジ」の存続すらない。

絶対参加しないと宣言する村雨に代わり、「ヴィレッジ」幹部の歩火樹絵里が代表者に立候補することを決意。

 

生徒指名代表選挙・予選「票争奪ジャンケン」

ジャンケンカードは1人1枚。

ペアで力を合わせジャンケンに勝ち、20枚のカードを集めるという単純なもの。

この勝負に勝てば相手のカードを全て奪え、ペアはお互いのカードを交換することも出来る。

ここでは枚数と、相手の手持ちカードを知ることが勝利へと導く鍵となります。

  • 頭脳戦で挑む早乙女芽亜里&木渡潤ペア
  • 負けてくれたらお金をあげるという策で生徒会復帰を狙う皇伊月ペア
  • 「ヴィレッジ」を守りたい純粋な運で勝ちあがる歩火樹絵里&犬八十夢ペア
  • 敵を欺くにはまず見方から、夢子にいい様に操られる鈴江&夢子ペア

この4組が予選を突破し、本選へと進みます。

 

生徒会長と村雨との勝負の行方は?

生徒指名代表選挙の高みの見物にやってきた生徒会長の桃喰綺羅莉。

「まだ役者は揃っていない!」

そう言い放った桃喰綺羅莉は、村雨の登場を待っているかのようです。

桃喰綺羅莉と村雨は、過去に対戦をしていました。

村雨は自身の姉の借金を失くすため、姉の「人生計画表」を手に入れるべく、ギャンブルに挑んだのです。

勝負の結果は…村雨の勝利!

村雨の見事な勝利により、姉の「人生計画表」を取り返し、姉の借金はチャラになったのです。

村雨が姉の「人生計画表」を取り返したことにより借金がチャラになったのに、姉は村雨に「何もわかっていない!」と、自殺。

姉の自殺以降、村雨は一切のギャンブルを断ち、”非ギャンブル”の道を説き、家畜扱いの生徒を救いたいと「ヴィレッジ」を設立。

村雨は本来の姿の”ギャンブルの怪物”を封印していました。

>>次ページ:予選が終わり、本戦に入った結末は?・・・

スポンサーリンク

 

映画『賭ケグルイ』の最終結末はどうなる?生徒指名代表選挙の本戦・結果はどうなる?

いよいよ映画は最終決戦へ!

無事に予選突破した鈴井&夢子ペアも本戦進出。

気になる最終結果を見ていきましょう!

 

予選突破し、いよいよ本戦1戦目へ!

本選では「デュアルクラッシュ・ポーカー」と「支持率争奪ゲーム」が種目。

「デュアルクラッシュ・ポーカー」では「勝利数」と、全生徒から集めた投票金額の「支持率」で競います。

本選1戦目、夢子&鈴井ペアVS伊月&伊月のお金で雇われた人とのペア。

伊月は、この戦いももちろんお金で解決しようと生徒たちにお金をばら撒き、支持率を上げていました。

支持率では到底勝てない夢子は、ギリギリの心理戦で勝負し、伊月を窮地に追い込みます。

伊月が気付いたときにはすでに手持ちのカードは雑魚しか残っておらず、敗北。

狂気に満ちた表情で「ムダ遣いは程ほどに♡」と発する夢子は、まさにギャンブル狂!

そして夢子&鈴井ペアは決勝へ。

 

本戦2戦目・歩火樹絵里の正体が明らかに!

本戦2戦目は、芽亜里&木渡ペアVS歩火&犬八ペア。

しかし、本戦が始まっても何故だか犬八の姿が見えません。

実は犬八は何者かによって監禁され、本戦の場へ行くことができずにいました。

もし時間内に間に合わなければ歩火&犬八ペアは敗北。

そうなれば、もちろん「ヴィレッジ」も退去・退学処分を迫られます。

歩火「助けてー…。」

その言葉を聞き、村雨が登場!

「いつまでも、あなたの手の上にいると思うなよ。」と、桃喰綺羅莉に宣戦布告!

桃喰綺羅莉を倒したという村雨の登場で、生徒の支持率が動き出します。

村雨はまさにギャンブルの怪物。

全てのカードの順番を読み、対戦相手だけでなく、味方の手札まで全て把握しているのです。

しかし、夢子が2連勝したところで歩火が突如泣き出します。

「わたしが足手まといのせいで村雨さんが負けてしまう…。」と。

歩火の泣く姿を冷めた目で見ていた夢子。

そして…

「いい加減、不愉快です!

そろそろ正体を出したらどうですか?

この大根役者!!!

あなたは負けるためにここにいるんでしょ?

幕引きは、あなたの声でどうぞ。」

夢子の言葉を聞いて、泣いていたはずの歩火樹は豹変!

「会長、楽しんでいただけましたか?全てはアナタのために。」

狂ったように大笑いし、村雨に「ヴィレッジはクズの集まり!」と、言い放つ歩火。

実は、歩火は以前に桃喰綺羅莉にギャンブルを挑むも完敗。

桃喰綺羅莉のあまりに見事な勝ちぶりに感動し、桃喰綺羅莉の手下になることだけを目標にしてきました。

ただただ桃喰綺羅莉に自分を気に入ってもらいたい。

だから桃喰綺羅莉に勝ったという村雨を、自分の目の前で負けさせ、”非ギャンブル”を掲げる「ヴィレッジ」のメンバーを退学処分にしてやろうと企んでいたのです。

ディーラーは舌打ち、桃喰綺羅莉も嫌悪の表情。

それをモニターで見学していた「ヴィレッジ」のメンバーは、ショックで戦意喪失。

犬八を監禁した犯人も、歩火だったのです。

落ち込むヴィレッジのメンバーに活をいれたのは芽亜里と木渡でした。

悔しくないのかよ!!」

 

生徒会VSヴィレッジVS夢子の闘争開始!

退去処分にやってきた生徒会とヴィレッジは自分たちの戦い方で真っ向勝負!

決勝は、あと1勝で夢子&鈴井ペアの勝利です。

様々なことが起こり小心者の鈴井は動揺が隠せず、手の内を口に出してしまう…

そんな鈴井に対し、夢子はどこまでも冷静。

ですが、その勝負は歩火&村雨ペアが勝ちました!!!

負けさせるつもりでいたのに思わぬ結果に焦る歩火。

そう、夢子はわざと負けたのです。

この結果に戸惑う村雨に対し、夢子は問います。

「お姉さんはあなたに救って欲しかったのでしょうか?

自分の人生は自分のものです。

他人に操られたくありません。

だからこそ、人生は賭けるに値するのではないでしょうか?」

この言葉により村雨の目の色が変わります。

いよいよギャンブルは終盤。

「ゾクゾクしますね♡

天国か地獄か次のカードにかかっています。

賭ケグルイましょう♡」

 

生徒指名代表選挙の本戦・結果は!?

最終戦、カードの結果は引き分け。

残すは全生徒による支持率のみ!

この支持率で勝敗が決まります。

途中投票では、10億円の差で夢子&鈴井ペアが勝っていました。

支持率の発表…

  • 歩火&村雨ペア 支持率56%
  • 夢子&鈴井ペア 支持率44%

その差は10億円。

この10億円は、ヴィレッジのメンバー100人が1人1,000万円の投資資金を全てを村雨に託した結果でした。

この結果に崩れ落ちる歩火。

2度目の「人生計画表・白」を手に入れた村雨は、静かにその場を立ち去りますーーー。

その際、すれ違う生徒会役員に「これ、生徒会長に渡しておいて」と”人生計画表”を手渡しました。

戦いは全て終わりました。

夢子&鈴井に残されたのは、2億円の借金だけ。

絶望に打ちひしがれる鈴井。

夢子は気にする様子もなく、美味しくなった学食のスイーツに夢中です。

 

2億円の借金返済!?

「2億いらんかえ〜〜〜」

と夢子の元にやってきたのは、芽亜里と木渡。

生徒指名代表選挙の裏では、夢子の提案で個人の投資資金を村雨に賭けていたのです。

夢子は一体いつから歩火の企みに気付いていたのか?

この夢子の提案があったおかげで無事に2億円の借金返済もなされたのです。

生徒会室では、村雨から返された「人生計画表・白」を見て、微笑む桃喰綺羅莉。

そこに書かれていたのは…

「学食のスイーツを美味しくすること。」

 

【賭ケグルイ映画つまらない?ネタバレ結末やあらすじ・感想を画像付きでご紹介!】まとめ

映画『賭ケグルイ』のあらすじについて、ネタバレ・感想を細かくご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

原作となった漫画とは違い、完全オリジナル・ストーリーだったので先が読めず、楽しめた方も多かったのではないでしょうか?

原作となった漫画はもちろん、先に実写化されたテレビドラマや今回の映画化と、ますます盛り上がりを見せる『賭ケグルイ』!

今回はあらすじとネタバレ・感想のご紹介でした。

賭ケグルイのDVD&Blu-rayの特典購入方法についてはこちら>>

バットさん
いや〜辛口評価も多いから、あんまり期待はしてなかったんだけどね!
スッパさん
結構しっかり楽しんじゃったよね〜!なんだか続編もありそう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です