糸・映画の園田葵の子役女の子の植原星空って誰?画像付きでご紹介!

糸・映画の園田葵の子役女の子の植原星空て誰?
スポンサーリンク

菅田将暉さんと小松菜奈さんがW主演の映画「糸」

すだななとしても話題の二人が出演の恋愛映画といことでも話題になっています。

この映画は中島みゆきさんのあの有名な名曲「糸」をインスパイアしたもので曲のテーマともなる「巡り合わせ」がテーマの作品となっています。

さまざまなキャラクターたちのそれぞれの巡り合わせがとても見どころの作品です。

こちらの映画「糸」はストーリーも壮大なのですが、それを演じる縁者さん達もとても豪華で見ごたえのあるメンバーで作られています。

そこで今回は小松菜奈さん演じる園田葵の子役にスポットライトをあてていこうと思います。

園田葵子役は一体だれなのでしょうか?

今話題の映画「糸」に子役として配役された子とはどのような人なんでしょうか?

そんな気になるを今回もさっそくチェックしていきましょう!

スポンサーリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

映画「糸」園田葵の幼少期時代の子役女の子は誰?

 

映画「糸」小松菜奈さん演じる園田葵の中学生時代を演じるのは、現役中学生の植原星空(うえはらせら)さんです。

大人びた見た目とは裏腹にとても無邪気な一面を持つ女の子で、独自のTwitterアカウントでは中学生のあどけない姿の星空さんがアップされています。

可愛らしい姿にとても癒されますよ。

それでは、植原星空がどんな子役女の子なのか詳しく見てきましょう!

 

植原星空のプロフィール

所属は劇団ひまわりで、その中で培ってきたジャズダンスが特技のようです。

この若さでジャズダンスは珍しい…!

そういう部分が大人びた雰囲気や演技を作り出しているのかもしれませんね。

植原星空のプロフィール
  • 名前:植原星空(うえはらせら)
  • 生年月日:平成19年生まれ
  • 出身:非公開
  • 職業:女優、日本語吹き替え声優
  • 趣味・特技:ジャズダンス

平成生まれで現在13歳の実力派女優の植原星空さん。

若くして色んな仕事をこなす彼女はきっとこれからもめまぐるしい成長を遂げていくことでしょう。

これからの植原星空さんに目が離せません。

 

植原星空さんのお仕事とは?

 

普段は中学校へ通う普通の学生さんです。

でも仕事の現場にでると、ドラマや映画の女優になったり、映画の吹き替えのお仕事をバリバリとこなしたりするスーパー中学生に変身します。

所属している劇団ひまわりにもレッスンのため通っていて、休む暇なく忙しい毎日を過ごしています。

そんな植原星空さんが元旦に今年(令和)の目標を立てています。

  1. お仕事を頑張る
  2. 勉強を頑張る
  3. おしゃれな人になる

多くの大人にまみれてこんなに頑張っている子なのに中身は本当に純粋な中学生の女の子だなと思うと親近感が沸いて可愛らしさが増し増しです。

二足も三足も草鞋を履く星空さん。

何事にもチャレンジしていく頑張り屋さんです。

 

ツイッターの声は?

これだけみても芸能業界の期待の星ということが分かります。

今までの劇団ひまわりでのレッスンやたくさんの星空さんが受けてきた経験が色んな場面で活かされている感じがしました。

大人顔負けの演技を見せてくれる植原星空さん。

これからの活躍がとてもとても楽しみです!

スポンサーリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

映画「糸」園田葵の子役女の子植原星空の出演作品は?

2018年に劇団ひまわりへ入団しレッスンを重ねながら持ち前の努力家のスキルで切磋琢磨してきた植原星空さん。

この年で数々の仕事をこなし今では実力派女優に成長してきています。

劇団ひまわりは、元子役で一躍有名になった加藤清史郎さんや今声優業界を騒がせている宮野真守さんなどを卒業生として持つ実力のある劇団です。

水谷豊さんやジュディオングさんもこの劇団の卒業生です。

こんな実力俳優たちをたくさん卒業生として持つ劇団に所属する植原星空さんの演技は期待のできるものとなること間違いないと思います。

植原星空さんは数多くの映画やドラマなどの経験者です。

数多くある中からいくつかをご紹介いたします。

 

2019年 舞台「THE NETHER」:アイリス役

Kis-My-Ft2の北山宏光さんが座長兼主演として出演している舞台で「アイリス」という美しい女性役として出演しています。

普段は可愛い笑顔を見せてくれる星空さんとはまた違った一面が見られるものとなっています。

この舞台に出演して星空さんはこんなコメントをしています。

「(自分を)選んでいただいて、本当に嬉しかったです。素晴らしい皆さんとお芝居させていただけて、幸せでした。ありがとうございました。」

本当に中学生なの?と思えるほど大人びたコメント!

ちゃんと感謝の気持ちを忘れない星空さんはこのまま大人になっていってほしい!と切実に感じました。

 

2018年 映画「累ーかさねー」:西沢イチカ役

こちらの映画ではなんといじめっ子の役を演じています。

優しそうな笑顔の裏には何個の顔(演技)を持っているのでしょうか?

星空さんの演技に未知数の可能性を感じました。

 

2018年 映画「メリー・ポピンズ リターンズ」(日本語吹き替え版):アナベル役(声優)

日本語吹き替えのアナベルの声を声優として出演しています。

声優という仕事はただ声を入れる仕事ではないことを知っていますか?

プロの声優の方たちは、マイクの前で演技をしながら声を吹き込むのだそうです。

だから声優の方でも演劇を勉強する方が多いのはそのためです。

演技力の高い星空さんはどのように声を吹き込んでいったのでしょうか。

とても気になりますね!

 

2017年 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」:徳姫役

こ作品は戦国時代中期から安土桃山時代中期までが時代背景となっています。

この時星空さんはなんと小学生!

初の大河ドラマ出演なのに平成生まれの星空さんはしっかりと役になりきっていました。

こちらのドラマになんと菅田将暉さんも出演しています。

これも「糸」の巡り合わせの力でしょうか?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

しっかり者で愛嬌があってとても可愛らしい植原星空さん。

映画「糸」の撮影現場でもその持ち前の可愛らしさで場を和ませていたことでしょう。

そしていろんな場所で培ってきた植原さんの経験がこの映画にいっぱい詰まっていると思います。

調べていく中で私は植原星空さんの配役はベストマッチだと思いました。

それは植原星空さんの色んな記事を目にする中で「この子は出会いを大切にする子だ!」と感じたからです。

映画「糸」のテーマの「巡り合わせ」という通りこの映画に巡り合うべくして配役されたのだと思います。

「糸」のスタッフさんさすが!というところですね。

こんな素敵な巡り合わせの映画「糸」は絶対に見逃せない!

公開まで待ち遠しいです!

スポンサーリンク


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です