1917命をかけた伝令ネタバレあらすじや感想がすごい!見なきゃ損!

1917命をかけた伝令ネタバレあらすじや感想がすごい!見なきゃ損!
スポンサーリンク

2020年2月7日に1917命をかけた伝令が日本で公開されました!

アカデミー賞ノミネートされている1917命をかけた伝令がどれだけ面白いのか、そのあらすじやネタバレが気になっている方も多いです。

本作は、第1次世界大戦を舞台にした戦争映画となっています。

戦地に赴いたイギリス兵士二人が重要な任務を命じられ、たった二人で最前線に挑みます迫力ある戦争映画です。

しかも、全編ワンカットに見える映像で描かれるのが見所です!!!

鑑賞後のレビューは絶賛している人が多く、さらに今年1月5日に受賞式があったゴールデングローブ賞では監督賞と作品賞の2冠に輝きました。

映画ファンとして絶対に見なきゃ損ですし、戦争を知らない私たちが必ず鑑賞しなければいけない作品だと思います。

観た方の感想もすごいんです😲!後ほどご紹介していきます。

それでは、1917命をかけた伝令のあらずじネタバレや感想をまとめました。

>>1917命をかけた伝令のキャストや監督について詳しくはこちら

バットさん
2020年アカデミー賞の作品賞、監督賞の他10部門にノミネートされたね!
スッパさん
歴史に残る名作映画になること間違いないかも!!絶対に映画館で観たいね。

スポンサーリンク

 

1917命をかけた伝令のあらすじをご紹介!ネタバレ注意!

1917命をかけた伝令はタイトルの通り1917年の第一次世界大戦が舞台です。

飛行機や戦車、毒ガスなどが初めて使われたこの戦争は多くの戦死者をだし人類の歴史上最も犠牲者数が多い戦争の1つと位置付けられています。

この惨状をワンカットで魅せる本作のあらすじはどのようなものなのでしょうか?

1917命をかけた伝令のあらすじをまとめました!

 

1917命をかけた伝令のあらすじはコチラ!

舞台は第1次世界大戦が始まってからおよそ3年が経過した1917年4月のフランスです。

ドイツ軍と連合国軍が西部戦線で対峙する中、イギリス軍兵士の若者スコフィールドとブレイクに、ドイツ軍を追撃しているマッケンジー大佐の部隊に作戦の中止を知らせる命令が下されます。

兄も所属し最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、一刻も早く重要な伝令を届けるため、様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜け、立ち向かう物語となっています。

この伝令が間に合わなければ、兄を含めた味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになります。。。。

スッパさん
西部戦線とは、ドイツ軍と連合軍が激突したフランス北東部の戦線だよ。
バットさん
多くの犠牲者がでたこの戦線は一進一退の長期戦になったそうだよ。。。。

 

サム・メンデス監督のおじいちゃんがモデルになっている?!

1917命をかけた伝令はサム・メンデス監督がメガホンをとっています。

映画007スカイフォール等、多数の作品で多くの賞を受賞している素晴らしい映画監督です!

サム・メンデス監督がこの映画を製作することになったのは、彼のおじいちゃんがキッカケとなったそうです。

なんとサム・メンデスのおじいさんは第一次世界大戦でイギリス兵として従軍し、しかも西部戦線に送られ生き延びた方なのです!!

サム・メンデスが10、11歳の頃、おじいさんがが第一次世界大戦での体験を語ってくれたそう。。。

1916年から1918年まで戦地に赴いたおじいさんは、18歳の時に最前線へと駆り出されたそうです。

膝の上に乗せておじいさんが語った記憶の断片が今でもずっと胸に焼きついているとサム・メンデス監督は語っています。

おじいさんの話で戦争という概念を理解したんだそうです。

監督のおじいさんの言葉の核心が、映画へと発展していきこの作品が生まれたんですね。

バットさん
この作品は祖父自身の話ではない。若き2人の兵士は僕が作り上げたキャラクターで、祖父ではないんだ。と監督は語っているよ。
スッパさん
膝の上で聞いた話やおじいさんの精神が反映されている映画なんだね。

 

映画同様、犠牲になったのは多くの若者達でした

1917命をかけた伝令の主人公は若い2人のイギリス兵です。

サム・メンデス監督のおじいさんも18歳の時に最前線に送られたように、当時多くの若者が戦争に駆り出され死んでいきます。

最終的に全世界で1,000万以上の若者の命が犠牲になり、西ヨーロッパとロシアの主要部は廃墟になりました。

このような尊い命を犠牲にするような戦争はもう二度と起こしてはいけないという思いが強い日本。

一方で、世界では当たり前のように戦争が行われている地域もあるのが事実です。

今でも世界のどこかで繰り広げられている戦争、実際に起きている出来事として現実を知るにはすごく衝撃的な映像ばかりの映画となっているようです。

バットさん
戦争に志願した若者のほとんどが貧しく仕事がない悲惨な生活をしていたそうだよ。
スッパさん
戦争に行くことで食べ物と衣服が与えられると思ったんだよね。。。

スポンサーリンク

 

1917命をかけた伝令を鑑賞した人の感想がすごい?見なきゃ絶対に損!

ワンショットで魅せる驚愕の映像美やキャスト達の演技を絶賛している声多数です(>_<)

アカデミー賞受賞俳優のコリン・ファースや良作に多く出演しているベネディクト・カンバーバッチ等々、素晴らしいイギリス人俳優達が出演しているのも注目ですね☆

1917命をかけた伝令を鑑賞した方の感想をまとめました!

 

1917命をかけた伝令を鑑賞した人の感想はコチラ!

20代男性
イギリス先行上映にて鑑賞。

全編ワンカット“風”とは知らず、120分間一切止むことの無い銃弾や土埃を浴びせられ、息が詰まりそうだった。

極度の緊張状態が続く為、没入感の度合いで言えば近年ではトップに躍り出る作品だと思います。

30代女性

待って…こんなすごい映画ありなの…?

“全編ワンカット”って、え、現実…?

今まで味わったことのない臨場感と緊迫感で、自分で心臓の音聞こえるくらいバクバクだし、喉カラカラだし、目見開きすぎて眼球カピカピだし…と思ってたら自らの涙が潤いを与えるというね…。

とにかく大大大傑作ってこと😭

私、滅多に傑作って使わないけど、これぞ傑作という言葉がぴったりだなと思った。

数多くの魅力的な英国人俳優が出演してるのも注目ポイントだけど、中でもリチャード・マッデン…愛おしかった…。

50代男性

試写会で鑑賞。「凄い!」と何度心で叫んだだろう。

どう撮ったのかと考えることを放棄させる神業の撮影技術。

そして1カット風映画の枠を遥かに超えてくるドラマの感動。

そんな中若い命が駆け巡る。打ちのめされた。

映画の歴史が更新されたと感じるような体験だった。

などなど、絶賛しているレビューを多く見かけます。

ワンカットで魅せる戦場のシーンや作品の没入感に驚く方が多かったです。

絶賛の声が多いですが消極的な意見も見受けられましたので次でご紹介したいと思います!

 

1917命をかけた伝令を鑑賞した方の少し消極的な感想はコチラ

30代男性

視覚的にひたすら戦争の残酷さだったり生死が一瞬で決まる恐ろしさを訴えている映画。

そのため特に最初の方は目を覆いたくなるようなシーンが多くて見ているのが少し辛かった。

反面、映画中の音楽は映像ほど凝っていないように感じた。

好きなイギリス人俳優の方々を観れたのは良かったけれど、もう一度観るのはきつい。

40代男性

本作が面白いか面白くないかで言ったら、僕は全く面白くなかったです。「全編ワンカット」にした意図はある程度理解できます。

人生はカットなしの連続的なものだから、その時間の流れと視点を用いて観客に戦場のリアル体験をしてもらう、ということだと思います。

監督が言うように「毎秒、一歩、息づかいを感じてほしい」ですね。

ですが、戦場をリアルに描こうとするほど映画としては面白くなくなるんですね。

その映像表現がハマるかハマらないかが、観客の作品の好みの別れどころになりそうな気がします。

素晴らしい作品とは認めているものの、悲惨でリアルな惨状につらくなってしまった方が多くいました。

その他の感想で目立ったのは、ワンショットの映像がゲームの中の映像をみているように感じて好みではないという意見です。

ただ、そのゲームのような映像が当時の世界に入り込んだように感じられて素晴らしい!と絶賛している声もありましたので人によって好みがわかれるのかもしれません。。。

スッパさん
アメリカ、イギリスでは大絶賛の嵐だったようだよ!
バットさん
僕たち戦争を知らない世代が必ず観なきゃいけない映画ではないかと思うよ。是非映画館で鑑賞しよう!

 

【1917命をかけた伝令あらすじネタバレや感想がすごい!】まとめ

ここまで、1917命をかけた伝令あらすじネタバレや感想がすごい!について見てきましたがいかがでしたでしょうか?

1917命をかけた伝令は映画プライベートライアン以来最高の戦争映画と言われていますし、このままアカデミー賞作品賞を獲ってもおかしくない素晴らしい作品だと言われています!

サム・メンデス監督のおじいさんがモデルになったという背景もあり、実際の映像がとても気になりますよね。

映画館でこの作品を観られるのは、公開日から数えるほどしかないかもしれません。

全編ワンカットで撮影しているように見える1917命をかけた伝令、映画館で鑑賞することが特にお勧めの作品だと思います!

公開が終わってしまう前に是非映画館に足を運んでください!

以上、1917命をかけた伝令あらずじネタバレや感想がすごい!見なきゃ損!でした(/・ω・)/

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

>1917命をかけた伝令のキャストや監督について詳しくはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です