1917命をかけた伝令の評価・評判や口コミは?ワンカットが凄すぎると話題!

1917命をかけた伝令の評価・評判や口コミは?ワンカットが凄すぎると話題!
スポンサーリンク

2020年2月14日、映画1917命をかけた伝令が公開されました!

アメリカとイギリスで先に公開され絶賛の口コミばかりで大変評価・評判が良いようです。

なんといっても話題なのは全編ワンカットにみえる映像ではないでしょうか?!

一体どのような撮影方法で製作されているのか皆さん気になりませんか?

アカデミー賞、作品賞やその他多くの部門でノミネートされている本作は大傑作間違いないと思います。

1917命をかけた伝令の口コミや評価・評判、またワンカットの撮影方法をまとめましたので是非鑑賞前にご覧ください☆

バットさん
ワンカットで話題になった映画といえば2014年製作の映画バードマンが有名だね!バッドマンじゃないよ。バードマンね。
スッパさん
1917命をかけた伝令は戦場をワンカットで描くんだよね。戦場をワンカットで描くとどうなるのかとっても気になる!

>1917命をかけた伝令のネタバレやあらすじ感想についてはこちら

スポンサーリンク

 

1917命をかけた伝令の口コミと評価・評判はコチラ!絶賛している多数?

1917命をかけた伝令は第一次世界大戦が舞台となっています。

若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人の兵士が危険な陣地を抜け、進軍する仲間と兄弟が所属する1600人の友軍兵士たちの命を救うべく、「作戦中止」の重要な伝令をするために立ち向かうお話です。

アメリカとイギリスでは先に上映され、どちらの国でも高評価の声が多数だということですよ!

両国のレビューをまとめましたので是非ご覧ください。

バットさん
映画評論家の町山智浩さんも絶賛していたよ。
スッパさん
ゴールデングローブで作品賞と監督賞を受賞したから映画関係者からの評価はバッチリだね。

 

アメリカとイギリスでは絶賛の声が多数?!

イギリスの第73回英国アカデミー賞で1917 命をかけた伝令が作品賞を含む最多7部門に輝きました。

主要メディアでも「1917 命をかけた伝令は2019年度で最高の映画」と評価しています。

イギリス有名新聞紙ガーディアン
サム・メンデス監督は西部戦線の恐怖をワンカットの最高傑作として昇華させた。
アメリカニューヨークタイムズ紙
本作は賞レースに遅れての参加となったが、アカデミー賞複数部門の最有力候補となるだろう。本年度はタランティーノとスコセッシのオスカー常連監督が圧倒しているが、そこにサム・メンデス監督が加わることになるだろう。

と絶賛の評価が相次いでいます!

 

1917命をかけた伝令を観た一般のお客さんの評価はどう?

スッパさん
先行で鑑賞したほとんどの一般のお客さんが絶賛していたよ!
バットさん
トラウマになる作品かもしれないけれど良いトラウマってあると思う。映画で戦争の惨状を知ることって大切だと思うな。

スポンサーリンク

 

1917命をかけた伝令は全編ワンカット?!どうやって撮影したのかその評価・評判はどうなの?

1917命をかけた伝令は全編ワンカットの映像が話題になっています。

実はワンカットといってもあくまでもワンカットにみえる映像なのであって、いわばワンカット風なんですね。

予告でワンカットといっていたのにワンカット風の映像なら観にいかなーいといった声をTwitterで見かけました。

でもそれはとても、もったいないことではないかなと思ったんです。

ワンカットの長回しを2時間するというのは、現実的に難しいこと、無理なことです。

現代の技術でワンカットにみせ、映像への没入感を高めることはとても難しいことではないでしょうか?

ワンカットにみえる映像をどうやって製作して、どのような映像になっているのかをまとめました(^^)/

スッパさん
公式サイトで3分半の本編映像が公開されたからみてみたよ!
バットさん
たった3分間の映像だけど臨場感が半端なかった!圧倒されたよ。映画館で観たらもっとすごい映画体験ができると思う!

 

ワンカットはどうのようにして製作された?製作方法をご紹介!

先ほどもお話したように映画の全編がワンカットで撮影されたわけではありません。

まず各シーンをすべてワンカットで撮影して、その各シーンを繋げることで全体の継ぎ目がなくなりまるで1つの長回しのシーンのように見えるわけです。

1917命をかけた伝令の監督サム・メンデスは過去に2015年製作の映画「007 スペクター」のオープニング・シーンをワンカットで撮影したことはあるそうですが、今回のように全編をワンカットのように撮影するのは全く新しい経験だったそうです。

ワンカット撮影のためになんと4カ月もリハーサルをし、その間にシーンの区割りやセットのレイアウトについて細かく決めたそう。

その後、各シーンの俳優の動きが決まると、カメラの場所を正確に決定するという順番で撮影が行われます。

地道で大変な撮影なのがわかりますね^^;

 

ワンカットにみせる映像を撮影する難しさとは

通常の映画撮影では、ポスプロの段階で編集を行なうことができますが、本作では不可能です。

「いつもは『この辺りは短くしよう』とか『あのシーンはカットしよう』とか考えながら撮影を行なっているそうですがワンカットで魅せる本作ではそうはいきません。

カメラやその他のすべての要素を俳優の演技にぴったり合わせる必要があるんですね。。。

たいへんだあ。。。。🙀

ポスプロとは….ポストプロダクションの略です。様々な映像作品、映画の製作における撮影後の作業の総称です。

バットさん
『完璧にキマッた時は爽快な気分だったよ。だがそれには緻密な計画とスタッフの高いスキルが必要とされる』とメンデス監督がインタビューで話していたよ。
スッパさん
多くのスタッフの努力と情熱で作り上げた作品なんだね。

 

天気が曇り空でしか撮影できない?!

入念な事前準備と本番当日のリハーサルにより、各シーンにおけるポジショニングなどは明確に決まっていましたが、必ずしも予定通りに進んだわけではないようです!

例えば、本作では大部分が屋外で撮影され撮影監督が自然光を使うことにこだわったため、撮影の行方を天候に任せざるを得ないケースも多々ありました。

晴天下では影が発生し、継続的なシーンとして撮影するのが不可能なため、製作チームは一日中曇り空となるよう天に祈っていたようです。

シーンとシーンを自然につなぎ合わせるためには曇り空の中での撮影が必須だったんですね。

 

編集技術もすごい!!

カットを自然につなぎ合わせるためには、すべてのシーンをわずかな誤差も生じないよう正確に撮影する必要があります。

本編全体に継続性をもたらすため、スピードや天候、キャストやセットなど、全ての要素の詳細にまでこだわり完璧に合わせるのは骨の折れる作業だったと監督は語っていました。

カメラの複雑な動きと俳優の演技を同期させるためには、ミスが許されません。

その為、準備段階だけでなく日々の撮影前にも入念なリハーサルをしたようです。

監督、俳優陣、撮影チーム、その他スタッフたちは、撮影に望ましい天候になり全員の準備が完璧に整うまで1日の大半をリハーサルに費やしたといいます。

バットさん
少し聞いただけでも大変な現場だとわかるなあ。
スッパさん
アカデミー賞で多くの賞にノミネートされたのは裏方のスタッフの努力と技術への評価もあるだろうね。

 

【1917命をかけた伝令の評価・評判や口コミは?ワンカットが凄すぎると話題!】まとめ

いかがでしたでしょうか?

1917命をかけた伝令はアメリカ・イギリスでの評価もですが、日本で一足先に鑑賞した一般のお客さんの評価・評判や口コミも大変高評価でした☆

ワンカットで魅せる映像も製作裏を少し知ることで、より凄さを感じることができるのではないでしょうか?

映画ファンじゃなくても絶対に映画館で鑑賞したいですね!

公開日は2020年2月14日、もうすぐ公開なので早めにチケットをゲットしておきましょう。

皆さん最後まで読んでいただきありがとうございました!

1917命をかけた伝令の評価・評判や口コミは?ワンカットが凄すぎると話題!でした(/・ω・)/♡

>1917命をかけた伝令のネタバレやあらすじ感想についてはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です